このページのトップへ

代表ごあいさつ

 

 当社は主要設備であるプレス機械を使っての建築・家具金物の製造からスタートしました。やがて設備の有効利用と取引業種の拡大による経営の安定化を目的に自動車部品、電気部品の加工も手掛けこれら3業種が現在の当社の柱となっております。

建築、家具、建具の分野においては当社のオリジナル商品(press印)とOEM商品とに分かれていますが、長年に亘っての実績と信頼はお客様より高い評価を頂いております。

2013年「世代交代」

 創業から現在までは、創業者の血を受け継ぎながら新たな息吹を吹き込んでまいりました。時代の流れに乗り、業種の拡大を図りながら成長を続け今日に至っております。私で3世代(5人)目となりますが、創業者の時代を経験していない私にとってはある意味本当の世代交代であると認識しております。先代が敷いたレールの上を進むだけでなく、「限りなき挑戦」として新たなレールを敷き 「進化への誓い」として惜しみない努力を続けていきたいと考えております。

創業75年、「新世代岡田製作所」のスタートとして社員一同一丸となって頑張って参りますので、より一層のご愛顧をお願い申し上げます。

株式会社 岡田製作所 代表取締役 岡田光二

ISO・KES

ISO

 

品質保証に関してQCD評価を得る為、2002年にISO9001を認証取得しました。

社員全員が全社目標、部門目標に対して個人目標を持ち、高品質製品造りに貢献しています。

 

登録証明範囲
  • 自動車、家電、建築家具、その他に使用される金型製品他付帯製品の開発・製造並びに金型製作
  • 初回登録:ISO 9001:2000 2002年11月24日
  • 登録番号:QAC/R81/0126
  • 登録日:2010年5月6日
  • 更新日:2011年11月7日
  • 有効期間:2017年11月24日

 

 

KES

KES

環境マネージメントシステム ステップ2

環境にやさしい工場造りを目指す為、2006年にKES環境マネージメントシステム ステップ2を認証取得しました。社員全員が省資源・省力化に協力し、環境造りに貢献しています。

社員から提出される「省資源省力化提案書」を基に各種改善を行っています。

 


登録証明範囲
  • 登録組織全域における建築金物・空調部品・自動車部品の製造・販売の全ての事業活動
  • 登録番号:KES2-HI-0076
  • 登録日:確認2012年10月1日/初回2006年10月1日
  • 有効期限:2015年9月30日

 

会社概要

岡田製作所スタッフ一同集合
会社名 株式会社 岡田製作所
英語名 OKADA MANUFACTURING CO.,LTD.
所在地 〒421-0106 静岡県静岡市駿河区北丸子1丁目30−25
TEL:054-259-3341
FAX :054-258-7024
創業年月 1938年8月
代表者 岡田光二
資本金 1,500万円
従業員数 47名(男:30名、女:17名)
事業内容

自動車部品、電気部品並びに建築・家具金物の製造販売

・金属プレス加工

・プレス金型製作

・組立、スポット溶接

主要取引先

日立ジョンソンコントロールズ空調株式会社

スガツネ工業株式会社

株式会社小糸製作所

東京・大阪建築金物商社 約30社

取引銀行

商工組合中央金庫 静岡支店

静岡銀行 新通支店

みずほ銀行 新通支店

 しずおか信用金庫 丸子支店

 

沿  革

1938年 8月1日 岡田製作所として岡田良吉、健次兄弟が個人経営により東京深川にて創業
1945年 終戦にて静岡市相生町(現、静岡市葵区相生町)に移転
1945年頃 「スガツネ工業株式会社」と取引開始
1947年 12月1日
株式会社岡田製作所として建築、家具金物の製造・販売を主力として営業開始
1955年 自動車ブームの初め頃に「株式会社 小糸製作所」の協力工場となる
1962年 中小企業庁の中小企業団地指定
1963年 現在地に移転(静岡市駿河区北丸子1丁目30-25)
1967年 「株式会社 日立製作所 清水工場(現日立ジョンソンコントロールズ空調㈱)の 協力工場となる
1968年 「杉田エース株式会社」と取引開始
1974年1月 代表取締役社長 岡田健次 就任
1984年1月 代表取締役社長 岡田孝夫 就任
1993年 産業ロボットによる企業合理化と安定した生産体制開始
1996年 3月 生産拡大の為、旧倉庫を解体、1階製品倉庫、2階組立工場として新築
1998年 7月 金型置場の小スペース化と生産合理化を目的に金型自動倉庫を建設
1999年 2月 金型短納期製作に対応するため、マシニングセンターを導入
2002年 11月 品質の国際規格ISO 9001:2000認証取得
2005年 8月 代表取締役社長 岡田良春 就任
2006年 10月 環境規格KES ステップ2 認証取得
2009年 2月 3次元形状のプレス加工工程を短縮する為、アイダ250tサーボプレスを導入
2010年 4月 ISO9001:2008移行審査完了
2012年 3月 スポット、プロジェクション溶接の生産拡大の為、コンデンサー式溶接機を増設
2012年 9月 製品点数の増加に伴い、倉庫の改修を行い在庫棚を設置。
2013年 6月  代表取締役社長 岡田光二、取締役会長 岡田良春 就任
2013年12月 生産拡大のためスポット溶接機2台増設
2014年1月 金型短納期対応及び生産拡大のためワイヤーカット増設
2016年3月 生産効率向上のためサーボプレスブレーキを導入

 

アクセス


大きな地図で見る